釣行記

チヌ釣り...そして西成、串カツ、ドテ焼

Machiba_resize1
写真:動物園前商店街

2010.8.6-8 久々の大阪南港遠征。チヌ釣り仲間の中嶋登志光さんと車自走で行った。
今までは新幹線や深夜バスで来ていたけれど、やはり車は何でも荷物を積んでいけるので楽だ。運転は少々しんどいけどね。
宿は定宿取れず、急遽、西成のドヤ街の安宿に。
場所柄、値段は安い、設備もきれい。
おまけに周辺には安くて美味しい店も多い。

釣りは折からの高水温のせいか堤壁のイガイがかなり落ちており、状態のよいツブの確保は難しく、どんな状態であれ何でも使うことに。
現地の釣り師に言わせると釣況はよくなかったようだが、関東からの我々にとっては
天国でした。

写真はここです。
2010.8.6-8 大阪南港落とし込み釣り遠征Photo Album

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年の大阪神戸の写真

2007年関西遠征の写真をフォトアルバムにアップしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丹沢、世附川

Img_1792_2写真:小さな流れ込みで躍り出た、きれいなヤマメ。


今日はクロダイはお休み。
久しぶりに神奈川県、丹沢、世附川に行ってきた。
ここはフライフィッシング始めた頃、よく来たが
水の透明度が高く、神経質なヤマメに技術も伴わない自分は
まったく歯が立たなかった。
最近、浅瀬近くの下流部に通年釣りができる管理釣り場ができた。
本流部と大又沢の何キロかが管理釣り場になっている。
管理釣り場といっても、自然渓流そのままなので沢の釣り上がりが楽しい。
午前中、フライ専用山女魚のみの大又沢を釣り上がった。
水量少なめで水の透明度がすけすけなので、不用意に川に近づくとすぐ、魚が散ってしまう。
小さな山女魚がフライに反応するもフッキングできず、終了。
午後は本流に入り、流れ込みのプールでライズする、虹鱒君相手に
熱くなって楽しめた。
Img_1784写真左:画面左側から流れ込みがあり、前の岩にぶつけるあたりでコカゲロウのダンパターンで写真上のヤマメが出た。

Img_1781写真:管理釣り場とはいえ、このように自然渓流のままで沢の釣り上がりが楽しめます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

images | iPhone | Twitter_TL | 写真 | 日々 | 街歩き | 釣り的なもの | 釣行記 |